なないろメソッド

僕らが繋ぐ世界 聴こえるなら手を翳して

大会案

1.マルチ/トーナメント方式

  ルール

   トーナメントで初戦で当たる人とチームを組む(完全ランダム)

  普通のトーナメント形式同様、勝った方が上がっていく。

  パーティ制限はなしでもいいし、参加者にQRをつくってもらい、それをランダムに配ってもよさそう。勝った相手のパーティをもらうのもあり。

 

2.ロイヤル/トーナメント方式

  ルール

   1.と同様に二つの山の4人でロイヤル対戦をして、うえ二人が勝ち進んでいく。 

  パーティは自由に加えて、運営側が何個か作ってあげるとよさげかと。

 

1,2はマルチとロイヤルの普及や交流が目的だったりするから、多く試合できる総当たりや負けトーナメント有りもよさげ。

 

3.四人団体

 シングルの五本勝負。

 四人がそれぞれシングルをして片側が3勝以上したら勝敗が決まり、2勝同士なら代表者2名がマルチ(ロイヤル)で勝負し、これを5本目とする。

 

この形式は高校卓球の団体形式パクっただけだからもっといい案とかありそうではある。

あと、ロイヤルの勝利条件の設定はややこしすぎるからできてもするなら大方マルチかなあ。

 

4.リンシャン杯亜種

 個人的にはポケモンに麻雀大富豪をいれると、組み合わせの都合で大富豪が5人でできないのはちょっと残念だったので麻雀の代わりになにか別のゲーム入れて5チームリーグでしてみたい(するときはたぶん友奈さん巻き込む)

 ピクトセンスしか思いつかないので5人で出来るオンラインゲームゆるぼ。

それか麻雀ポケモンだが麻雀の敷居が高くて人が集まらなさそう。

 

今更だが3.以外は4人(4、5チーム)いて成り立つので、運営側の人員補充の負担がかなり大きい(経験談

するさいは運営を多めにして補充要因として確保するのが理想。

 

見た人でこれ企画したい!とかあったら勝手にやって大丈夫です。できれば参加したいのでそのときに教えてくれたらうれしい。

運営に僕をぱしってくれるのも大歓迎です。(予定によるが)